「ウクレレ用”象牙ナット&象牙サドル“」まもなく発売開始!

「ウクレレ用”象牙ナット&象牙サドル“」まもなく発売開始!

【まもなく発売開始!】
先日より、大事に大事に温めておりましたニューアイテム
「ウクレレ用チューンナップパーツ」
★”象牙ナット&象牙サドル“★のパッケージングが終わりました。
仕様的には、下記になります。

ウクレレ用象牙ナット
IVP-20-UN 4.5(D)×7(H)×38(W) (size/mm) ¥2,500(税別)
ウクレレ用象牙サドル
IVP-21-US 3.5(D)×8(H)×60(W) (size/mm) ¥3,500(税別)

製作にあたってお忙しい中、相談に乗って頂いたり
沢山のアドバイスを頂いた茨城県日立市の
「ウクレレ工房マコレレハンドクラフトさん」に感謝感謝で
今回の初回発売分も同マコレレさんにて先行で
お取扱いをして頂くことになりました!!
是非お問い合わせくださいませ!

〒316-0025 茨城県日立市森山町2丁目1−17
ウクレレ工房マコレレハンドクラフトさん @makolele_uke

https://blog.goo.ne.jp/makolelehandmade245

9月20日(日曜日)~先行発売になります!!

【象牙素材とは!】
本当に大変希少な部材です!
すぐに交換の予定がない方でも是非押さえておいて頂きたいアイテムです‼
最近は人工象牙など、お手軽なパーツがございますが本物の象牙を
ご自分の楽器に使用した事はございますでしょうか?
一般的なリプレイスメントパーツとの違いを是非感じて頂きたいです。
「しっかりとした芯のまわりで鈴なりのような艶のあるサウンド」が
本当に素晴らしい‼ 立ち上がりのレスポンスは、抜群です‼
アコースティックやクラシックは、もちろんですが、
エレキギターやベースそしてウクレレでも鳴りの音色の違いは、わかって頂けると思います。
この度、長年馴染の専門業者さんのご厚意で秘蔵の“象牙部材”から
楽器に適した象牙を厳選していただき、取り付け加工のしやすいサイズに
切り出して頂きました。
各アイテムに「推奨サイズ」と明記させて頂きましたが、あくまでも
取り付け加工しやすいサイズということです。
取り付けの際は、ご自身の楽器の原寸に合わせた加工が必要になります。
お客様が、商品の扱いに熟知されている事を前提に制作&販売をしておりますが
やはり商品の性質上ご自身での取り付けが難しいものや管理の難しいアイテムもございます。
特にリプレイスメントパーツへの交換の場合、専門的な知識や技術が必要です。
ご自身で交換や取付けの経験が無い場合は、極力お近くの楽器店や修理工房に
交換をご依頼することをお勧め致します。
ご自身でのご交換の際に生じた破損などは、補償いたしかねますので何卒ご了承くださいませ。
なお、お買い上げの商品につきまして、ご質問やご要望などがございましたら
何なりとお問い合わせくださいませ。
★This product is for domestic sale only. We do not handle any export shipment.
※この商品は、国内販売のみです。海外への発送は行なっておりません。
※弊社は、象牙部材の販売及び制作にあたり事業者登録し認可を得ております。
経済産業省 及び 一般財団法人自然環境研究センター
特別国際種事業者:第00547号 (ぞう科の牙及びその加工品)

有限会社オックス 咲玉音響サービス
〒367-0025 埼玉県本庄市西五十子216-7
mail: info@saion-music.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です